【ガチ】我が社製のラッピングをしてもらってお財布を通販しました【私物買い物】

2017/11/10 伊藤
こんにちは。
たまーにこちらのブログに顔を出しますレアキャラ伊藤です。

今回は私物のお財布の通販をレポートします(。+・`ω・´)キリッ
……じゃなくて、素敵なラッピング袋の製作レポートなのですが、
お客様のECサイトにUPされた様子を見に行ったら本気で買い物してしまったという
ミイラ取りが~な感じでお届けします。

通販ギフトラッピング

******************

ギフトラッピング袋をご注文いただいたお客様は『AXES』様。
老舗のスクロールグループ(ミドル以降の方は「カタログのムトウ」さんというとピンとくるようですね。)の中の並行輸入ブランドセレクトショップです。

プレゼントとしてラッピングを希望される方も多く
オリジナルギフトラッピングを用意されていて
今回はそのリニューアルのお手伝いをさせて頂きました。

納品したら早速ECサイトにラッピング袋をアップしてくださると伺っていたので、
すぐさま拝見しにいくと……………(熟考)……………ポチ!
……買い物していました(笑)

そして、じゃじゃん♪

通販ギフトラッピング

段ボール箱を開けると緩衝材入りで丁寧に梱包され、
すぐさま人に渡せる完璧な姿のラッピングが…!!

何度かプレゼント用にラッピング込みでネット通販でしことがありますが、
「自分で包みなよ(ポーイ)」みたいなのから、
「ブランドの紙袋も欲しいんでしょ(折っ)」みたいなの、あとは、
「頑張ってきれいに包みました(けど箱の中でしわしわ)」みたいなのにも出会ってきましたので
嘘偽りなく私史上最高のラッピングでした。

******************

ここでちょっとプロダクトな話をすると、
今回のリニューアルにあたり、お色やリボンにはもちろんこだわっていらっしゃるのですが
一番のポイントは生地の風合いを大きく変えられたこと。

中身の商品に合わせて数サイズ展開してる中から
最も適したものでラッピングされているとはいえ
商品によってはちょっとスカスカしてしまうものもあったそう。

今回制作した生地は「裏付きサテン」で、
サテン生地のツヤ感と肉厚さが共存する最近取り扱いを始めたばかりのものです。
これによりラッピング袋自体にハリが出てより素敵なラッピングに仕上げることができるようになったとか!


▼一見同じものに見える巾着ですが、左が「裏付きサテン」、右が「サテン」です。

サテン巾着

▼肉厚感やコシの違いがあります。(触ってもらうとすごくよく違いが分かります!)

サテン巾着

▼裏側を見れば違いは一目瞭然ですね。

サテン巾着

今回は巾着袋に使っていただきましたが、
サブバッグやトートバッグに使うのも、カジュアルじゃなくて上品なイメージで良さそう♪
と思っております。
(小声)<ご興味がありましたら伊藤までお願いします!!

それからこれを見てください、皆様!


納品伝票とともに入っていたメッセージカードなんですが。。。
何と手書き!そして添えられたお花は本物の押し花なんだそうです!!
手書き風のプリントメッセージや趣向を凝らしたデザインのメッセージカードが添えられているのは本当によく出会いますが、初めて出会いました。
押し花も季節によって変えているのだそうです…(感服)!!
そのまま買った財布の中に入れてしばらく眺めることにしました(^-^)

AXESのご担当者様が『今年一番の楽しい仕事だった』と言ってくださったことが何より嬉しかったです。
皆様のお店でも思い通りのものが創れる「フルオーダーメイド」でラッピングを充実させませんか?
バッチリ差別化して、顧客の心がガッチリ掴めること間違いなしですよ!!

以上、ガッチリ掴まれた方の伊藤がお届けしました。


カテゴリー:製作事例

食欲の秋、芸術の秋

2017/10/19 イズミ
Ciao! イズミです。
先日イタリアへご旅行に行かれた社長から、素敵なお土産をいただきました!

Venchi

なんと、本のカタチをした缶に入ったチョコレートです♪

Venchi

素敵なデザインを見ると創作意欲がモリモリわきますね!
弊社、プリントのデザインなども承っておりますので
ぜひぜひご相談くださいませ!


カテゴリー:日常

第23期納会☆

2017/09/25 勝島
皆さま、こんにちは。北陸キャラが定着しつつある勝島です。
本州でもいち早く、立山連峰(富山県)は紅葉の見頃を迎えているとのこと!
県民には小学校の書き初めの文言としてもおなじみの「立山連峰」、
アルペンルートは真っ赤に色づいているようです。
東京はまだまだ25℃を超える日が続きますが、着実に季節は移ろっているんですね。

さて、そんな秋の足音が聞こえる9月、シーズプロダクツは年度末を迎えます。
一足早い納会として、社員みんなでお寿司をいただいてきました。


回らないお寿司には縁がないもので、はじめはとってもドキドキでしたが
食べ始めるとあまりの美味しさに緊張もほぐれます。

わたくしは調子に乗って日本酒も。


銀嶺立山?満寿泉?
富山の仲間には巡り会えなかったので、
おとなりの天狗舞をいただきました。

社長、ごちそうさまでした!


そんなこんなですっかりパワーチャージした社員一同、
皆さまのお問い合わせをお待ちしております。

残り少ない今期、そして来期も、
お客様のブランドイメージを高める業務用バッグをお創りして参ります。
引き続きご愛顧のほど、どうぞよろしくお願いいたします!


カテゴリー:日常